1. ホーム
  2. ミネラルウォーター
  3. ≫高血圧を予防するミネラルウォーターのススメ

高血圧を予防するミネラルウォーターのススメ

高血圧

当ページでは高血圧を予防するためのミネラルウォーターについて解説しています。

高血圧で悩んでいるという方は最後まで読むと勉強になると思います。

 

高血圧予防にミネラルウォーターのすすめ

高血圧予防について気になっているのなら、ミネラルウォーターに注目してみるとよいです。

血圧が高くて悩んでいらっしゃる方は多いです。また、血圧は若いときには低い方でも、年齢を重ねることによって高くなってしまうなど誰しもが注意すべき症状です。

女性の方の場合、更年期を境に高血圧になる方も多いですから、高血圧予防を意識することは大切です。血圧は心臓から送り出される血液が血管の壁を押す圧力のことで、この圧力が高い状態を高血圧と呼びます。

 

高血圧になってしまう原因とは

高血圧になる原因はいくつかありますが、塩分の取り過ぎもその原因のひとつです。塩分を取り過ぎてしまうと血中のナトリウムの量が増加してしまうため、その濃度を下げるために血液内の水分量が増え、それによって血圧が上昇してしまいます。

血管にコレステロールなどが溜まってしまうことも高血圧の原因になります。血管内にコレステロールが付着して溜まっていくことにより血管内が狭くなります。

血管が狭くなると血液の流れが悪くなるため、血液をスムーズに流そうとして血圧が高くなります。血液の状態をよくしていくために意識すると良いのが水です。ミネラルウォーターを上手に利用することで高血圧予防になります。

 

自分の高血圧のタイプに合わせたミネラルウォーターを選ぼう!

高血圧には種類がありますので、自分の状態に合ったミネラルウォーターを選ぶことでより高い効果が期待できます。

最高血圧が高いなら、1日にコップ五杯程度、カルシウムの含有量が豊富な硬水を摂取すると効果が期待できます。最高血圧が高い場合には、塩分の摂り過ぎが原因であることが考えられます。

そのため塩分の排出を促してくれる成分の入っているミネラルウォーターを飲むことで効果が期待できます。

最低血圧が高いなら、動脈硬化を意識した水を選ぶと良いです。動脈硬化は血中のコレステロールや中性脂肪が高い状態になると起きやすくなります。そのため、コレステロールや中性脂肪に働きかけてくれる成分が含まれているミネラルウォーターが効果的です。

マグネシウムが重要な働きをしてくれますので、マグネシウムの含有量が豊富な硬水を選び、1日コップ五杯程度をこまめに少量ずつ飲むようにすると良いです。

 

高血圧にはミネラルウォーターを上手に使うのが効果的

高血圧を意識するのであれは、最高血圧も最低血圧も意識したいものです。カルシウムやマグネシウムを多く含むアルカリ性のミネラルウォーターを選んで毎日の生活に取り入れるとよいです。

飲み方も大切ですから、一気に飲むというよりもこまめに補給するようにしましょう。就寝前や起床時など、水分を補給したほうが良いタイミングにもミネラルウォーターを意識して飲むと良いです。

 

気に入ったらシェアをお願いします!