1. ホーム
  2. ウォーターサーバーの選び方
  3. ≫【最安値】月額料金・価格が一番安いウォーターサーバー比較ランキング

【最安値】月額料金・価格が一番安いウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバーを選ぶ時、水代だけをチェックしていませんか?実は毎月支払うのは水代だけではありません。

その他にもさまざまな出費があるので、全て計算した上でウォーターサーバーを選ぶことが大切です。今回は価格重視でウォーターサーバーを探している人のために、トータルコストで比較した月額料金が最もやすい商品を紹介します。

水の料金だけに騙されないで!大事なのはトータルコスト

ウォーターサーバーは機能をチェックして選ぶ方法もありますが、価格を重視する人が多い傾向にあります。

実はウォーターサーバーを利用する時に支払うのは、水代だけではありません。仮に水代が最も安い商品を選択すると他の部分で出費がかさんで、結果的に損をするケースもあるので注意してください。大切なのは費用を合算したトータルコストなのです。

 

ウォーターサーバーの月額費用を決定する4要素

“ウォーターサーバーの月額費用に関わっているのは、主に4種類の料金となります。4種類の費用を計算して初めて、その商品の価格が分かります。

ちなみに、月額料金に直接関わって来るわけではありませんが、「メンテナンス代」をチェックすることも重要と言えるでしょう。

ウォーターサーバーは清潔な状態で水を保っておく必要があるため、1~3年に1度のペースでメンテナンスを行う業者が多く見られます。メンテナンスが任意のサービスか、費用は誰が負担するのかという2点をチェックしておけば問題ありません。

任意のサービスなら自分のタイミングでメンテナンスを依頼できるため、余分な費用をかけずに済みます。優れたサービスを展開している業者は、メンテナンスや故障時の修理を無料で行ってくれます。

これから述べる4種類の要素だけではなく、その他の費用も確認すれば失敗する可能性が低いです。

 

1.ボトル料金

まず、ウォーターサーバーを利用する上で欠かせないのは「ボトル料金(水代)」です。

業者ごとに水源が違うため、価格が大きく異なります。おいしさに定評のある「天然水」は余分な化学処理が行われていないので、価格が高い傾向にあります。逆にリーズナブルな価格が実現しているのは、水道水などをろ過して天然水に近付けた「RO水」です。

RO水のおいしさや安全性は業者の技術によって違うため、慎重に選ぶ必要があります。

2L入りのボトルが多く、4人家族なら1ヶ月で48~60L程度消費するので4~5本購入することになります。ボトルの本数だけではなく、量まで確認することがポイントです。

また、意外と知られていませんが、ボトル料金には水を入れているボトルの代金も含まれています。ボトルの種類は主に繰り返し使える「リターナブルボトル」と、使い捨てタイプの「ワンウェイボトル」の2パターンです。

一般的にワンウェイボトルの方が価格が高く、安さと環境に優しいことを重視するならリターナブルボトルが向いています。

 

2.サーバーレンタル料金

水を保管するためのサーバーは、業者からレンタルするケースがほとんどです。

「サーバーレンタル料金」が請求されることもあるので、利用する前に必ず確認してください。1ヶ月1000円程度を提示している業者が多く、レンタル料金が無料の場合は「1ヶ月で最低2本購入」などのノルマを設けていることがあります。

ノルマがあるとボトル料金の最低価格が業者に決定されるため、少人数で利用する人は注意が必要です。

 

3.電気代

ボトル料金やサーバーレンタル料金はチェックする人が多いものの、意外と忘れがちなのは「電気代」です。

ウォーターサーバーは水を清潔な状態で保っておくために、待機電力を消費します。電気代は1ヶ月で約1000円で、約900円の電気ポットとほぼ同じです。

お湯を沸かすことが多い人は電気ポットを何度も使用するより、ウォーターサーバーを利用した方が良いでしょう。

ただし、省エネモードを搭載しているウォーターサーバーを選べば、電気代を500円程度まで下げることが可能です。ちなみに電気代が一番安いメーカーはこちら

 

4.配送料

最後にチェックするポイントは、水を届ける時に必要な「配送料」です。

特にボトル料金やサーバーレンタル料金が安い業者は配送料を設けているケースが多いので、注意しましょう。無料の業者が多いものの、余分な費用をかけないように念のためチェックすることが大切です。

 

本当に安いのどれ?ウォーターサーバーの最安値を徹底比較

  クリクラ アクアクララ コスモウォーター フレシャス プレミアムウォーター
ボトル料金 1,350円/12L
(56円/500ml)
1,296円/12L
(54円/500ml)
1,350円/12L
(56円/500ml)
1,465円/9.3L
(78円/500ml)
1814円/12L
(75円/500ml)
サーバーレンタル代 無料 1000円/月 無料 無料 無料
電気代 1,000円~1,300円/月 700円/月 465円/月 330円/月 504円/月
配送料 無料 無料 無料 無料 無料
最低利用料金 3,750円 4,100円 4,515円 4,160円 4,132円
トータルコスト(2~4人想定:36L利用) 5,050円 5,588円 4,515円 6,000円 5,947円
前提条件 クリクラサーバーLを使用。 アクアスリムを使用。 smartプラスを使用。プラスプレミアム(RO水)で算出。 フレシャススラット使用。ボトルは毎月3箱以上注文でレンタル料無料。出ない場合は900円/月 スリムサーバーIIIを使用。プレミアム3年パックを利用。
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP
  アクアセレクト クリクラミオ アルピナウォーター サントリー天然水サーバー Kirala(キララ)
ボトル料金 1,450円/12L
(60円/500ml)
1,188円/8L
(74円/500ml)
1,023円/12L
(42円/500ml)
1242円/7.8L
(79円/500ml)
1,050円/7.2L
(72円/500ml)
サーバーレンタル代 無料 無料 872円/月 無料 1,200円/月
電気代 750円/月 700円/月 1,000円/月 700円/月 800~1,000円/月
配送料 無料 無料 無料 無料 無料
最低利用料金 3,650円 1,888円 4,941円 4,426円 6,200円
トータルコスト(2~4人想定:36L利用) 5,100円 6,046円 4,941円 6,432円 7,250円
前提条件 アクアセレクト 2ウェイサーバーを使用。 サーバーはレンタルコース。水は富士おいしい水を選択。 スタンダードサーバー床置き型を使用。注文ノルマは無いが、1回の注文単位は3本なので計算上は高くなってしまう。 サントリー ウォーターサーバーを使用。 Kirala Smart Serverを使用。3年プランを利用した場合。
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

ウォーターサーバー利用時にかかる費用を理解した上で、36L(2~4人世帯分)の水を使用した時のトータルコストを比較します。

コスモウォーターは12Lボトル1本でRO水なら1350円(56円/500ml)で、レンタル料と配送料が無料になっています。電気代はエコモードを使用すれば465円で済むため、余分な費用がかからないことが特徴です。

アルピナウォーターは500mL辺り42円と水代が非常に安いのが特徴です。

クリクラはコスモウォーターと同じで、RO水の12Lボトルが1350円で購入できます。レンタル料と配送料はかからず、電気代が900~1000円(1ヶ月でボトル3本使用)です。

トータルコストを計算するとコスモウォーターは4515円、クリクラは4950~5050円となります。比較した結果、コスモウォーターが最も安いことが分かりました。

しかしアルピナウォーターとクリクラも、ウォーターサーバー業界全体と比較すれば非常に安いです。

 

トータルコストからわかる!ウォーターサーバー安い順ランキング

トータルコストを比較するとコスモウォーターが1番でしたが、業者ごとに特徴が異なります。価格だけではなく、細かい部分までチェックすることが大切です。

 

1位:コスモウォーター

『コスモウォーター』は1350円のRO水だけではなく、12Lで2052円のの天然水を設けています。味を重視するなら天然水、量と価格にこだわる人はRO水が最適です。

価格の他にウォーターサーバーのスタイリッシュなデザインや、便利なエコモードも高く評価されています。どのような部屋にも合うシンプル且つおしゃれなデザインなので、女性から評判です。

エコモードはボタンを押すだけで、ウォーターサーバーを使用しない時の消費電力を最大60%カットしてくれます。静音設計になっているため、就寝時にウォーターサーバーの音で目が覚めることもありません。

コスモウォーターの詳細はこちら

 

 

2位:アルピナウォーター

水代が最も安かったのが『アルピナウォーター』です。12Lで1,023円というのは破格の安さです。

ただ電気代やサーバーレンタル代のこともあり、コスモウォーターよりも若干割高になってしまうのがネックです。

アルピナウォーターの詳細はこちら

 

 

3位:クリクラ

『クリクラ』は6年連続で顧客満足度ナンバーワンに輝いている、利用者から評価の高いウォーターサーバーです。リターナブルボトルを導入しているため、ワンウェイボトルのように処分する手間がかかりません。

ボトルを引き取る時の手数料などはかからず、手間と費用をかけたくない人に最適です。安心・安全な水を提供するために品質管理にこだわっているので、リーズナブルな価格で質の高い水を飲めることが人気の秘密と言えるでしょう。

クリクラの詳細はこちら

 

 

水の安さを含む総合力で選ぶならコスモウォーター

  • 36Lでの利用金額は4,515円(RO水)という安さ
  • 美味しい天然水と選べるサーバーが魅力
  • 女性でも交換が楽な床置きボトルサーバーがすごい!
  • 総合力や知名度という観点ではコスモウォーター

トータルコストの安さ・安全面・サーバーの機能性など、総合的に見るとコスモウォーターが最も優れています。トータルコストは2位ですが、利用者のことを考えた便利なサービスを数多く実施していることがポイントです。

女性は重いボトルを持ち上げるのが大変なので、足元にボトルを設置できる床置きサーバーを採用しています。その他に子供がウォーターサーバーに触ってもお湯が出ないように、チャイルドロック機能が搭載されています。

このように細かい部分までチェックすれば、本当の意味で質の高いウォーターサーバーを見つけることができるのです。

コスモウォーターの詳細はこちら

 

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!ウォーターサーバーランキング